西脇小坂の土地造成

2022年9月20日 更新

佐藤拓哉

大阪本店

 以前のブログにて弊社で新たな古民家再生プロジェクトを始める、という話をしておりましたが、

プロジェクトは少しずつ進んでおります。

まず母屋と離れを一つ残し、それ以外の建物は取り壊しました。

左が離れで右が母屋

 

そして、離れをガレージとして生まれ変わらせる工事をしているところです。古民家の趣を残すため瓦屋根はそのままで外壁には焼き杉を新たに貼っております。

 

 上記が古民家再生プロジェクトの進捗ですが、これと並行して購入時に空き地になっていた土地を分譲地として造成する工事を行っていました。

この工事が先月完了し、今後販売していこうとしております。

土地は3区画に分筆しており、全部で約195坪(642㎡)で1区画当たり64-65坪の大きさです。

もちろん前面道路もちゃんと工事しております。

詳しくは弊社不動産情報のページにも載せますので、そちらも御覧ください!

 

最近の投稿

2024年4月12日

スーツケースの行方

2024年3月22日

足場

2024年3月12日

タイ旅行

2024年3月1日

建築と地震

2024年2月23日

癒しの存在

2024年2月16日

ささやかな非日常

2024年1月26日

新年会