エアコンからなぞの音

2020年10月9日 更新

近藤史孝

大阪本店

これは先日、知人宅で実際に体験した出来事です。

 

知人宅では最近、エアコンを付けるとカランコロンと音がするという話題になり、

件のエアコンを付けてみましたが、音はせず。。。

以前にメーカーの業者を呼んだが、その日もエアコンは正常に作動しており、

見に来た人には、たまたま強い風が吹いていて、室外機に当たって音がしていたのでは?と言われたそうです。

私が訪問時も、快晴でそよ風が心地よい日だったので、

業者の言うようにたまたまだったのかと、その話は一旦終わりました。

 

そして・・・

お昼時に『それ』は起こりました。

キッチンで料理を始めると

 

カランコロン。。。カランコロン。。。

 

なぞの音が響き渡りました(そんなに大きな音ジャナイデスケド)

 

音の出どころを探ると、やはりエアコンから音がしているようで

慌てて引戸の扉に手をかけた瞬間、猛烈な風が!!

 

ゲリラ豪雨の前触れかっ!!

 

と思い、

外に出たが、無風。。。

 

 

お気づきの方もおられるかと思いますが、今回のオチ

部屋の気密性の問題でした。

 

キッチンで換気扇(レンジフード)を操作したことにより

部屋の中の空気が減り、外部から空気を補充しようとした結果、

このような現象が起きたようです。

今回のケースでは、エアコンのドレンホース(水抜き用のホース)から

外部の空気が入り込むことで、エアコンから異音がするという結果になりました。

同様に、扉を開いた時の猛烈な風もこれが原因でした。

 

対応として、外のドレンホースの先にクイックルワイパーのような厚手の紙を巻き付け

空気の入ってくる量を減らすことで、キッチンで換気扇を使用しても、

エアコンから異音がすることは無くなりました。