社長のつぶやき。2020/7/2

2020年7月6日 更新

佐藤朋子

大阪本店

7月に入りました。

学校もやっと何とか動き出し

県外への移動もできるようにはなってきました。

 

しかし

海外では恐ろしいほどの人がコロナに感染し

亡くなっています。

テレワークやzoom会議が当たり前になってくると

郊外で暮らすことも田舎で暮らすことも

通勤を考えないと

そんなに大変ではなくなるようになってくるでしょう。

 

 

特に今の都心の狭い家で

テレワークは本当に大変です。

一部屋小さくても書斎のある家が

必要となってくると考えられます。

 

当社では今兵庫県加東市と

滋賀県湖南市で

木恵の家を建てています。

 

杉とヒノキで床と天井を張り

階段上の踊り場にデスクを提案しています。

 

奥様がアイロンを当てたり

洗濯物を畳んだりというコンセプトでしたが

いまやご主人がリビングで仕事をするのではなく

踊り場の気持ちいい空間で仕事ができる

というコンセプトでも

ご提案できます。

 

 

コロナの前に戻ることはできませんが

コロナの後にできることはたくさんあると思います。

 

 

ベターホームではいろいろな提案を考え

皆さんに提示していきたいと考えています。

最近の投稿

2021年1月15日

3匹のこぶたの家

2021年1月8日

店舗の次は塾の教室

2020年12月25日

日本の伝統技術

2020年12月11日

注目される木造建築

2020年11月20日

異国を感じる空間

2020年11月13日

工事のお話 第1話