クリスマスのシュトレン

2022年12月12日 更新

小寺佳織

兵庫支店

こんにちは!兵庫支店の小寺が担当いたします。

先日は多可町の平屋モデルで薪ストーブの体感会を行いました。

 

朝から来場予定のお客様に点火から見て頂き、火が落ち着くまでは平屋のお話、ご検討のプラン等をお話。「暑くなってきた」と帰りは上着を脱いで帰られました。

当社は断熱性能も高く、暖まったら魔法瓶効果もあり部屋のドアを開けていたら、薪ストーブで全ての部屋が暖かくなります。

無垢の床のお家だから、薪ストーブの暖かさも伝わって寒い時期も裸足で歩けます。

 

体感会では、ご来場の方に、シュトレンを召し上がって頂きました。

実は、私は初めて食べました・・・ドイツのフルーツケーキでクリスマスを迎える4週間前から薄く切って食べていく伝統的なお菓子です。おしゃれなお菓子・・・

私の妹が夙川の「コンセントマーケット」というパン屋さんで働いていて手作りを提供してもらいました。

concentmarket_new | 夙川,宝塚にあるベーカリーです (concent-market.com)

いつも行列でなかなか入れないからうれしい!と食べて頂き、姉の私もなんだか満足でした。

 

家族でおいしいものを食べて、ほっとできる時間、家は大切ですね。

土地のお話や、間取りプランのお話、大事なお金のお話も大事ですが、どういう暮らしをしていきたいか?ということも考えることも大事ですね。

おいしいコーヒーを飲みながら打ち合わせも受付しております。ぜひ、薪ストーブも体験できるこの時期にも多可町モデルハウスにお越しくださいね。

最近の投稿