完成間近、多可モデルハウス

2022年3月16日 更新

佐藤拓哉

大阪本店

以前より随時お伝えしている多可町に建築している木恵初の平屋でのモデルハウスですが、着々と完成に近づいております。

外壁に一部屋久島地杉を使用し、外観から木の家の雰囲気を醸し出しています。

外観の正面からの様子。屋久島地杉と薪ストーブの煙突が特徴的。

 

平屋でのスローライフをイメージしてLDKに薪ストーブを設置して、更に天井の一部を吹き抜けにして開放感のある空間になってます。

LDKの吹き抜け。梁が見える設計に。

 

LDKの掃き出しの窓には大きめのサッシを採用しており、明るくて広い空間を感じることができます。

これから内装の工事に入っていきますが、4月下旬には完成してオープンしますので、ぜひ皆様に来ていただきたいです。

まだまだ紹介しきれていない特徴がたくさんありますので、完成時にまたブログで報告させていただきます。

現在多可町中区鍛冶屋にてこのモデルハウスの他、2区画の土地を販売しており、1区画は商談中で、残り1区画となっております。

ご興味のある方はこちらをご覧ください。

最近の投稿

2024年7月19日

大阪から滋賀へ

2024年7月12日

日本の夏と住宅

2024年6月28日

ラグ選び

2024年6月21日

『2,016円』効果

2024年6月14日

吹田市防災センター

2024年5月31日

芸術鑑賞

2024年5月24日

健康診断

2024年5月17日

自然の営み