家事スペース

2021年12月3日 更新

墨川智美

大阪本店

こんにちは。大阪本店の墨川です。

先日、主人から作業ズボンが破れたので縫って欲しいと言われ、早速縫っていました。

裏からあて布をして縫って、とりあえず完成。出来ばえは?ですが、冷たい風が入るのは阻止できるかと。

 

今回縫い物をして思ったのが、家事スペースの事です。

ズボンを広げる場所をあけて、裁縫箱を取ってきて、やっと作業開始できる状態…

思えば、アイロンをかける時にも、別の場所に置いているアイロンとアイロン台を持ってきて…と同じことをやっています(汗)

 

決まった家事スペースがあって、必要な道具もその場に置いていれば、思った時にすぐ始められ効率良く作業できると思います。

ベターホーム木恵のプランは、そんな家事動線もしっかり考えて作らせていただいています!

 

最近の投稿

2024年7月19日

大阪から滋賀へ

2024年7月12日

日本の夏と住宅

2024年6月28日

ラグ選び

2024年6月21日

『2,016円』効果

2024年6月14日

吹田市防災センター

2024年5月31日

芸術鑑賞

2024年5月24日

健康診断

2024年5月17日

自然の営み