リビング+食堂+台所を「LDK」として一室にまとめる方が多いです

2021年9月13日 更新

土屋俊介

滋賀支店

広さは16帖~20畳くらいが一般的です。

「子供を見守りながら過ごしたい」

「家族とのかかわりを作る場にしたい」

「広い空間の開放感が心地いい」など。

 日本の居間(リビングルーム)も変貌しました。寝食分離(寝るところと食事をするところを分ける)が推奨され、床に座って食事を取るスタイルから、テーブルを置きイスに座って食事をするスタイルに。

 食事や団欒を同じ部屋でとる茶の間スタイルから、食事を取る部屋のダイニングキッチン(台所+食堂)と、一家団欒で寛ぐ部屋のリビングルームに分かれてきました。再びそれらが一つにまとまっているのがトレンドです。

最近の投稿

2022年5月20日

平屋の魅力

2022年5月13日

建築材料

2022年4月29日

良い眠りのために

2022年4月26日

値上げの春

2022年4月15日

体のメンテナンス