汚水ますの掃除

2023年7月14日 更新

寺田禎子

滋賀支店

滋賀支店の寺田です。

みなさんは、定期的にキッチンの汚水ますの掃除をしていますか?

先日、キッチンの排水から水が溢れてきたと義兄から電話がありました。

聞けば1年ほど前から水を流すとコポコポ音がしていたとのこと。

汚水ますの掃除をしてるか確認したら19年間一度も掃除したことがないと!Σ( ̄ロ ̄lll)

汚水ますの油が固まり、排水の管を塞ぎ水が逆流してると思い、掃除グッズを揃えて急いで向かいました。

私が汚水ますの掃除に必要だと思う道具類は、マイナスドライバー(必須)、お玉・穴あきターナー(曲げられるのでステンレスが良し。100均に売ってます)、小さめのザル、柄杓、ゴム手袋、ゴミ袋、食器洗剤、ホース(あれば高圧洗浄機)です。

マイナスドライバーを差し込み、恐る恐る蓋を開けると、これが汚水ますなのか?と思えるほど、油でふさがれており、コールタールのようになっていました。

まず、ターナーを手前から差し込むとゴボゴボ・・と音がして、さらに差し込むと油の塊が崩れていきました。

どんどん掘り進め、油をすくい、ザルでこして水分を取り、最後はスーパーの大袋いっぱいに!

しかし、キッチンからの排水管内が油で塞がれていて、まだ排水がうまくいかず逆流すると思ったので、手を突っ込んで油を取ったりターナーの柄の部分を突っ込んでみたり、ホースの水を勢いよく流してみたり。

余談ですが、下水へと流れていく曲がった管は分離出来るので、ある程度の掃除が終わると取っておくと掃除が楽だと思います。

油をすくっては捨て、すくっては捨て、水を流し、柄杓で水をすくい・・・を繰り返し、あとは高圧洗浄機で汚水ますや排水管内全体を綺麗にしたら完了!

水が透き通りました。

なかなかやる気が出ない汚水ますの掃除ですが、せめて数か月に一回は行ったほうがいい作業だと思います。私は油がこってりついたお皿はふき取ったりしており、キッチンから油分は出来るだけ流さないように気をつけています。

みなさんも一度、晴れた日にでも汚水ますを開けて覗いてみてください。

最近の投稿

2024年6月14日

吹田市防災センター

2024年5月31日

芸術鑑賞

2024年5月24日

健康診断

2024年5月17日

自然の営み

2024年5月10日

家禁酒その後

2024年5月3日

寄せ植えその後🌱

2024年4月26日

安全運転

2024年4月12日

スーツケースの行方