全銘展@鳥飼

2022年11月30日 更新

佐藤拓哉

大阪本店

 11月21日、22日と鳥飼にて全銘連全国銘木展示大会(以下全銘展)が開催されました。

おそらく今これをお読みいただいてる皆さんはこの「全銘展」という言葉を初めて聞かれたかもしれません。(私も先日初めて聞きました。)

以前にブログでも紹介させていただきましたが、大阪府摂津市にある鳥飼には銘木市場があり、そこで月に一回競りが行われていますが、この全銘展は年に一回全国のどこかの鳥飼にあるような銘木市場にて開催されており、全国から集まった銘木を競り落とすために全国の銘木に携わる事業者が集結する大会です。(ちなみに銘木とは価値の高い木材のことを指します。)

 

全国から集結した銘木関係の事業者の方々とたくさんの銘木

 この全銘展は毎年開催拠点を変えているのですが、大阪で開催するのは数十年ぶり?だとか。

私もこれだけ多くの方々がこの銘木市場の競りに参加する光景を初めて目にしましたが、なかなかの迫力でした。

11/19に展示品表彰審査会が行われ、表彰された丸太。左は摂津市長賞、右は農林水産大臣賞を受賞

 次回また鳥飼で全銘展が開催されるのはいつなのか、、全く検討がつきませんが、全国の銘木関係の事業者が集結する珍しい機会だったので、それに立ち会えて良かったです。もう少し一般の方にも周知して、銘木の良さを伝える大会にしたらもっと面白いだろうな、とは思いましたが。。

今回のブログで皆様に、全銘展という銘木の全国大会がある、ということをお伝えできればと思い、書かせてもらいました。

最近の投稿

2024年5月17日

自然の営み

2024年5月10日

家禁酒その後

2024年5月3日

寄せ植えその後🌱

2024年4月26日

安全運転

2024年4月12日

スーツケースの行方

2024年3月22日

足場

2024年3月12日

タイ旅行

2024年3月1日

建築と地震