銘木一枚板販売サイト

2022年10月20日 更新

佐藤拓哉

大阪本店

 当社の親会社の岡本銘木店にて銘木の一枚板販売サイトを最近オープンさせました。

サイトはこちらから

 この一枚板販売は岡本銘木店の鳥飼支店にて運営しているのですが、この鳥飼支店は鳥飼にある「銘木町」という銘木屋さんが集まっている場所で、1966年に大阪市の横堀からここ摂津市鳥飼に移転してきました。

ここではバブル前の一戸建てに当たり前に和室があった時代には200店以上の銘木屋さんが集まって商売していたようです。欄間や床柱や床板、天井板等銘木といわれている「価値のある木材」がいっぱい和室には使用されていたからです。

しかし新しく戸建てを建てるときに伝統的な和室を入れる人が少なくなった現在ではこういった銘木の需要は激減し、銘木屋さんも廃業するところが増えて、今ではシャッター街のような様相となりました。

ただここには銘木市場があり、全国から集められた銘木が展示されており、月に一回それらの「競り」も行っております。(競りは見応えがあり、その日は多くの人が集まります)

現在の鳥飼銘木町の様子

 そんな中、岡本銘木店は現在も鳥飼で営業を続けており、テーブルに使われる一枚板の販売などを行っています。

また創業時から欄間制作を行っており、現在も鳥飼支店には職人が2人在籍しております

欄間についての詳細はこちらから

岡本銘木店鳥飼支店の外観

 前置きが長くなりましたが、弊社のお客様でもこの鳥飼支店の一枚板を使用してテーブルを制作いただいたりしておりますが、現在弊社にて在庫がある一枚板と価格を確認できて直接購入も可能なサイトとなっております。

もちろん鳥飼に直接来て頂ければ、このサイトに載ってない銘木市場に展示されている板からも選ぶことができます。

一枚板を使ってのテーブルを検討されている方は是非ご覧になってください!

最近の投稿

2024年6月14日

吹田市防災センター

2024年5月31日

芸術鑑賞

2024年5月24日

健康診断

2024年5月17日

自然の営み

2024年5月10日

家禁酒その後

2024年5月3日

寄せ植えその後🌱

2024年4月26日

安全運転

2024年4月12日

スーツケースの行方