欄間(ランマ)取材

2022年1月7日 更新

佐藤朋子

大阪本店

親会社である岡本銘木店鳥飼支店に読売テレビの街角トレジャーという番組が取材しにきてくれました。昔 大阪市南区の横堀(現在中央区南船場)というところは銘木と欄間の店が横堀筋(大阪は南北に走っている道を筋と呼ぶ)にずらっと並んでいて そこにいた店が摂津市鳥飼に移りました。しかし和室のある家が減り 特に二間続きの和室に入れる欄間の需要は本当になくなりました。鳥飼もどんどん銘木欄間の店がなくなっていきました。しかし欄間は大阪の伝統工芸でその火を消さないようにと 60年以上勤務している職人(76歳)の後継者として 女性が東京からきてくれました。

彼女は赤坂で ワインショップの店長をしていたんですが コロナ禍の中一念発起して 鳥飼にまで来てくれました。

番組でもそれを取り上げてくれて 今10人もいない欄間職人の一人として頑張るように言ってくれました。努力は必ず実ります。彼女が欄間職人としてまた伝統工芸士として認められる日は何年もかかると思いますが強い意志で頑張ってくれると思います。

令和4年1月12日に放映予定なので 皆さんも見ていただければ幸いです。

最近の投稿

2022年6月17日

雨の季節

2022年6月10日

植物と暮らすとき

2022年6月3日

70周年

2022年5月31日

通勤の友

2022年5月20日

平屋の魅力

2022年5月13日

建築材料