田舎暮らし

2020年9月18日 更新

小寺佳織

兵庫支店

はじめまして!今回は兵庫支店の小寺が担当します。

 

兵庫支店では、新築工事「木恵の家」と古民家再生工事を行っています。

兵庫県の真ん中の小さな町で生まれ育った小寺が、地方移住、田舎暮らし、古民家物件もご案内しています。

 

今は新型コロナウイルスで、テレワークも増え、地方移住も注目され、私が担当しているお客様も兵庫県に移住され工事させて頂きました。

「田舎暮らし」に皆さんはどんなイメージを持っていますか?

テレビでも田舎の暮らしを取り上げる番組も増えて、概ね「田舎暮らし」のイメージは皆さんの中でもあると思います。しかし、百聞は一見にしかずで実際に暮らしてみないとわからないことも多々ありますね。

人によってメリット、デメリットは異なるかと思いますが、私が思うメリットは、自然が身近で空気がきれい。混雑のストレスが少ない。野菜、お米が美味しい!

また、自然に囲まれている田舎では、助け合いが基本。草刈りや雪かきなどなど。田舎は基本的にコミュニティが狭いので誰かしら共通の知り合いがいることが多いため、そこから新しい繋がりもできやすいです。

コロナウイルスで、コミュニティの場も疎遠になり、何だか人との繋がりが減ってしまったように思えますが田舎は助け合い精神でコロナを跳ね飛ばしていますよ。

次に予定している新築工事「木恵の家」では、敷地も広い為、家庭菜園付き住宅を計画しています。初めて野菜を作る人にちょうど良い大きさの畑、そして桧の床と、杉の天井の木の恵みに包まれたお家を作っていきますのでお楽しみに!

最近の投稿

2021年11月30日

新築 開放的なLDKに

2021年11月26日

ルールを守る

2021年11月19日

滋賀支店に来ました

2021年11月12日

足るを知る

2021年11月9日

新たな木恵看板

2021年10月22日

アフターコロナ