我が家のこと

2023年4月14日 更新

早瀬淳

大阪本店

突然ですが。我が家のクロスをそろそろ補修しようかなと考えています。

数か所部分的に捲れています。歴代の愛猫達の爪の痕。

 現在は3代目(4匹目)のチャー君(5歳)です。傷痕は、初代の姉プーちゃん・弟クー君と2代目のゴー君の仕業なのです。今のところチャー君はあまりクロスに興味がないらしく、ひたすらソファーをガリガリしています。それでも、何時心変わりをして、クロスを標的にするかと思い、なかなか手を付けられなくていたのです。

それに、ソファーで爪研ぎを始めると、猫のしつけスプレーをソファーに噴霧するのですが、その時だけ避難して直ぐに戻ってきて、またガリガリと始めます。ガリガリは治りそうにありません。

 元々、先代たちが傷めていたソファーだったのですが、チャー君が止めをさし、ついに買い換えたのです。傷が付きにくいとのふれこみに飛び付きました。お陰でソファーの方は、殆ど切れたり、傷になっていません。

 クロスの補修と云っても全体を張り替える訳ではなく、私が自分で部分的にカッターを入れて捲ってパッチをしようと思っているのですが、要するになかなかその腰があがらないだけなのです。

 先日、妻が「チャー君がソファーで爪を研ぐけど、傷の付きにくいの買って良かった。それにチャー君はクロスでは爪研ぎしないし。」って云うし。

 そろそろ、クロスどうにかしてって事かなと思うのです。

ゴールデンウイーク期間中に頑張ってみます。

 お家の手入れはだいじですしね。

ちなみに、昨日玄関ドアの調整をして、ゆっくり音もなく閉まるようになって、我ながらとても気に入っています。

最近の投稿

2024年5月17日

自然の営み

2024年5月10日

家禁酒その後

2024年5月3日

寄せ植えその後🌱

2024年4月26日

安全運転

2024年4月12日

スーツケースの行方

2024年3月22日

足場

2024年3月12日

タイ旅行

2024年3月1日

建築と地震