新築 開放的なLDKに

2021年11月30日 更新

土屋俊介

滋賀支店

湖南市Y様邸 新築を工事しています。

 

お施主様のご要望は、

 「ほとんどの時間をLDKで過ごすことになると思います。

家族が長く過ごす場所を、出来るだけ広く開放的にしたい。

そして、物が散らかっていない、すっきりした生活がしたいので、

食器棚や冷蔵庫も扉で隠したい。」

 

 食器や家電を収納する造作家具は、南海プライウッド製のフリモを採用。 

サイズは1mm単位で加工できます。

家電の設置位置や、引出しの有無など、組み合わせを選べます。

使わない時は、扉を閉めてスッキリした雰囲気にします。

 

             (画像 南海プライウッドHPより)

https://www.nankaiplywood.co.jp/product/fremo/

 

 クロス選びは、種類が豊富で、迷います。

最終的に、しろを基調としたものにしました。

 原点に帰り、ご夫婦が好きなシンプルな美しさを目指し、

清潔で、飽きがこないものに。

少し遊びごころで、収納庫の中にアクセント色を使います。

 

 「床材はヒノキの無垢材がいい。

サンプルを比べて、一般的なフロアと、肌触りがちがう。

手でさわって、あたたかみも感じる。」

 

 植物油の塗装で、自然に近い色合い、ほのかな天然木の香りがします。

しろい壁紙が、床材の素材感と調和します。

 

 勾配天井で、縦にも開放感を、

高い位置の窓から、日の光を取り入れます。

                       (完成イメージ図)

 ご家族がくつろげる場所になることを願っています。

最近の投稿

2022年11月22日

湖南市での分譲住宅

2022年11月18日

床のお手入れ

2022年11月15日

日本の木造建築

2022年11月7日

文化の日

2022年10月26日

新たな足場幕

2022年10月21日

住宅の安全

2022年10月20日

銘木一枚板販売サイト

2022年10月14日

一人空間

2022年10月7日

模様替え