朝型の生活スタイル

2021年5月10日 更新

佐藤拓哉

大阪本店

皆さんは毎日の習慣にしていることってありますか?ストレッチしたり、筋トレしたり、と色々あるかと思います。

 

私の場合、毎朝ストレッチをして、筋トレとジョギングを1日おきにやっています。

実は最近生活スタイルを思い切って変えました。夜は早めに就寝して、朝の4時半に起きて、そこから上記の活動をすることにしたのです。所謂朝型の生活スタイルです。

 

朝型の生活については様々な著名人がその良さを語ったりしておりますが、実際にやってみると、様々なメリットを感じることができました。

 

第一に、早く起きて運動をしてから出社することで、始業後すぐにエンジン全開の状態にもっていけることです。今までは始業1時間前くらいに起きていましたが、その時は始業後もエンジンがかかってくるのに時間を要しました。しかし今は始業時にはしっかり目が覚めて頭もしっかり働いている状態なので、業務効率が上がっているかと思います。

 

次に、朝の時間は有限であるため効率的に使おうとすることです。私は7時半前後に家を出るのですが、4時半に起きてから7時半まで3時間という時間をいかに効率的に使うか、ということを考えるようになりました。朝型の生活スタイルをする前は就寝時間が不定期で、深夜遅くまで起きて次の日に寝不足になることもしばしばありました。更に夜の時間なので眠気と戦いながら読書等をしていると、インプットの質も悪くなる、という悪循環に陥っていました。対して朝は頭が冴えているのでインプットの質も高く、時間も効率的に使おうとするため良いことづくしだ、と思います。

 

最後に朝の時間は誰にも邪魔されることがないため集中力を高めることができるということです。朝の時間は誰からも連絡されることもなく、自分の世界に浸ることができます。

 

このように朝型生活にはメリットが多いのですが、もちろんデメリットもあります。昼休み後に急激な眠気が襲うことがたまにあり、生産性が落ちているかもしれない、ということです。ただそれは深夜まで起きて睡眠時間が少ない場合も同じことが起きるので一緒のことかなと思いますし、私の感覚では以前より眠たくなる回数が減ったように思います。

 

本当にできるかな、と不安だった朝型生活ですが、やってみると本当に人生が変わった気分になれます。皆さんも一度朝型の生活を試してみてはいかがでしょうか?

最近の投稿

2021年11月30日

新築 開放的なLDKに

2021年11月26日

ルールを守る

2021年11月19日

滋賀支店に来ました

2021年11月12日

足るを知る

2021年11月9日

新たな木恵看板

2021年10月22日

アフターコロナ