自由設計のマイホームづくり

2020年12月18日 更新

土屋俊介

滋賀支店

弊社は、自由設計のマイホームづくりをお手伝いするために、

提案用設計ソフト ALTA を使用しています。

 

上記のソフトで、お客様のご希望、ご予算、土地の形状に沿ったプランニングを行い、お打ち合わせを重ねて参ります。

 

平面的な間取り図面に、家具を置いてみて、暮らしたときの雰囲気を、出来るだけお伝えしたいと考えています。

リビングの家具のサイズを変更しながら、もう少し部屋を広くしたい、又は、もう少し狭くしても大丈夫かも、などと、お客様と検討しています。

 

お打ち合わせスペースのモニターで、3D画像を確認しながら、自然素材やクロスの色の豊富なデータから最適なコーディネートをいたします。

 

家具やカーテンの色なども、できるだけ表現しますので、インテリアのイメージがしやすいと、お客様から言っていただいています。

(水戸町の家 モデルハウスより)

 

また、滋賀支店では、設計ソフトと連携したゴーグル型VRを採用しました。

https://www.vive.com/jp/product/vive-cosmos/features/

 

VR体験しながら、お打ち合わせが可能になりました。高解像度による圧倒的な没入感により、お打ち合わせ中の図面の中に入れます。

 

まるで建物の中にいるような感覚です。その場で素材を変え、家具を置き、色味や歩いた時のイメージを確認できます。

 

暮らしてみて、思っていたのと違う・・・とならないように、できることを精一杯させていただきたいと考えています。

(水戸町の家 モデルハウスより)